ヒューリックリートの特徴・戦略

基本理念

  1. 1
    中長期的な投資主価値の最大化
    ヒューリックリート投資法人(以下「本投資法人」といいます。)は、投資主やテナントをはじめとする全てのステークホルダーの利益に貢献することを目的とし、中長期的な収益の維持・向上及び運用資産の規模と価値の成長を実現することで、投資主価値を最大化していくことを目指します。
  2. 2
    スポンサーとの企業理念の共有
    本投資法人は、スポンサーであるヒューリック株式会社(以下「ヒューリック」といいます。)との間で、「お客さまの社会活動の基盤となる商品・サービスを提供することにより、永く『安心と信頼に満ちた社会の実現』に貢献します」という企業理念を共有しています。

本投資法人は、これら二つの基本理念を追求するため
「東京コマーシャル・プロパティ」及び「次世代アセット・プラス」への投資を行います。

「東京コマーシャル・プロパティ」
本投資法人は、商業用不動産として確立されたアセットであり、ヒューリックが豊富な運用実績及びノウハウを有する「東京コマーシャル・プロパティ」を重点投資対象と位置付け、ポートフォリオの80%程度を投資します。
「次世代アセット・プラス」
本投資法人は、将来の『安心と信頼に満ちた社会の実現』のためのインフラとしてニーズの拡大が見込まれ、長期的に安定した収益の獲得を目指すアセットや、ヒューリックが培ってきたテナント管理等のノウハウを活用することにより、適切なリスク管理と収益の獲得が可能であり、長期的に安定した収益の獲得や中長期的な投資主価値の最大化に資するアセットを投資対象とする「次世代アセット・プラス」にポートフォリオの20%程度を投資します。
  1. ホーム
  2. 特徴・戦略
  3. ヒューリックリートの特徴・戦略

to Page Top