グリーンファイナンス

グリーンファイナンス・フレームワーク

ヒューリックリート投資法人(以下「本投資法人」といいます。)は、グリーンファイナンスによる資金調達を通じ、サステナビリティに関する取組みをより一層推進するとともに、ESG投資に関心を持つ投資家層の拡大を通じた資金調達基盤の強化を目指します。

グリーンファイナンス・フレームワーク

資金の使途

本投資法人は、グリーンファイナンスで調達した資金をグリーン適格資産の取得資金、同資金のリファイナンス資金、又はグリーン適格資産の改修工事資金に充当する予定です。

適格クライテリア

適格クライテリア1(グリーン適格資産)

以下の第三者認証機関の認証のいずれかを取得済又は取得予定の資産(以下「グリーン適格資産」といいます。)

  • DBJ Green Building認証:3つ星、4つ星、5つ星
  • BELS:3つ星、4つ星、5つ星
  • CASBEE不動産評価認証:B+、A、Sランク
  • LEED認証:Silver・Gold・Platinum
適格クライテリア2(改修工事)

以下のいずれかを満たしていること

  • グリーン適格資産の認証のいずれかにおいて星の数又はランクの1段階以上の改善を意図した改修工事
  • エネルギー消費量、CO2等の温室効果ガス排出量又は水使用量のいずれかを10%以上削減を意図した改修工事
  • 再生可能エネルギーに関連する設備の導入又は取得

調達資金の管理

各決算期末時点において本投資法人が保有するグリーン適格資産の帳簿価額の合計に当該決算期末の総資産有利子負債比率を乗じて算出された負債額(以下「グリーン適格負債額」といいます。)をグリーンファイナンスの上限額とし、各決算期末時点のグリーンファイナンスの残高合計額がグリーン適格負債額を超過しないよう管理します。

  • 保有資産及びグリーン適格資産については、直近期末時点(2020年8月31日時点)で保有している資産を記載しています。
  • 金額については、直近期末時点(2020年8月31日時点)における各資産にかかる帳簿価額を百万円未満を切り捨てて記載しています。

レポーティング

年1回、以下の項目を本投資法人のウェブサイト又は各種開示資料において公表します。

  • グリーンファイナンスによる調達資金に未充当がある場合は、その充当状況
  • グリーンファイナンスの残高が存在する限り、グリーン適格資産の帳簿価額の合計、総資産有利子負債比率、グリーン適格負債額、グリーンファイナンスの残高

また、グリーンファイナンスの残高が存在する限り、年1回、以下の項目を本投資法人のウェブサイト又は各種開示資料において開示します。

  • グリーン適格資産の認証の取得状況及び認証の評価
  • グリーン適格資産の全体として、エネルギー消費量、CO2等の温室効果ガス排出量及び水使用量(但し、入手可能な資産に限ります。)
  • 改修工事等を実施した適格グリーン資産の改修前及び改修後のエネルギー使用量、CO2等の温室効果ガス排出量又は水使用量のいずれか

資金充当状況レポーティング

グリーンボンド発行残高 3,000百万円
グリーンボンド未充当額

グリーンボンドの発行状況

発行額
(百万円)
利率
(%)
発行年月日 償還期限 摘要 プレスリリース
第6回無担保投資法人債
(特定投資法人債間限定同順位特約付)(グリーンボンド)
3,000 0.270 2020年10月29日 2025年10月29日 無担保
無保証
PDF
合計 3,000 - - - - -

インパクト・レポーティング

本投資法人が保有するグリーン適格資産

物件名称 取得済の第三者機関の認証 帳簿価額(百万円)
(注2)
ヒューリック神谷町ビル CASBEE不動産評価認証:Sランク 55,584
虎ノ門ファーストガーデン DBJ Green Building認証:4つ星
CASBEE不動産評価認証:Sランク
8,149
ヒューリック高田馬場ビル CASBEE不動産評価認証:Aランク 3,750
ヒューリック神田ビル BELS:3つ星 3,557
御茶ノ水ソラシティ DBJ Green Building認証:5つ星 36,658
ヒューリック虎ノ門ビル DBJ Green Building認証:4つ星
BELS:3つ星
17,928
ヒューリック渋谷一丁目ビル CASBEE不動産評価認証:Aランク 5,084
品川シーズンテラス DBJ Green Building認証:5つ星
BELS:5つ星
5,969
ヒューリック浅草橋ビル DBJ Green Building認証:5つ星
BELS:3つ星
4,931
大井町再開発ビル1号棟 DBJ Green Building認証:3つ星 6,247
ヒューリック大森ビル CASBEE不動産評価認証:Aランク 3,361
HULIC &New SHIBUYA BELS:5つ星
CASBEE不動産評価認証:Aランク
3,113
合計 154,337
  • グリーン適格資産については、直近期末時点(2020年8月31日時点)で保有している資産を記載しています。
  • 金額については、直近期末時点(2020年8月31日時点)におけるグリーン適格資産にかかる帳簿価額を百万円未満を切り捨てて記載しています。

エネルギー年間使用量

エネルギー年間使用量
(MWh)
CO2等の温室効果ガス年間排出量
(t-CO2)
年間水消費量
(千m3)
2019年度 24,484 10,519 131
  • 実績値(ポートフォリオ全体)の算出に当たり、対象物件の範囲は、以下のとおりです。
    ・年間を通して保有しているグリーン適格資産を対象としています(データの入手が可能な物件に限ります。)。
    ・本投資法人が共有持分を保有するグリーン適格資産については、各年の年初時点において本投資法人が保有する共有持分に相当する数値をもとに算出しています。
  • CO2等の温室効果ガス排出量は、エネルギー消費量に環境省「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」における係数等を乗じて算出しています。
  • 大井町再開発ビル1号棟にかかる各種数値は、大井町再開発ビル2号棟にかかる数値と合算しています。

外部評価

本投資法人は、グリーンボンドに対する第三者評価として株式会社日本格付研究所(以下「JCR」といいます。)より「JCRグリーンボンド評価」の最上位評価となる「Green 1」の本評価を取得しています。詳細は、以下のJCRのホームページをご参照ください。

https://www.jcr.co.jp/greenfinance/

  1. ホーム
  2. ESGへの取り組み
  3. 環境・社会・ガバナンスへの取組み

to Page Top