1. トップページ
  2. ポートフォリオ一覧
  3. 品川シーズンテラス

OF-19 品川シーズンテラス

所在地 東京都港区港南一丁目2番70号
徒歩分数 JR線他「品川」駅徒歩6分
延床面積(㎡) 202,666.94㎡
構造 鉄骨・鉄筋コンクリート造
竣工 2015年1月
取得日 2018年9月10日
(注1)「延床面積」欄は区分所有建物の一部又は建物共有持分を取得する場合でも、登記簿上の記載に基づいて、建物一棟全体の数値を記載しています。
(注2)
(注3)
(注4)
(注5)
(注6)
(注7)

立地特性

本物件は、JR各線及び京浜急行本線「品川」駅より徒歩6分に位置します。「品川」駅は在来線に加え東海道新幹線の停車駅であることや京浜急行空港線で羽田空港まで直結していることから、首都圏及び国内外への良好なアクセスを誇ります。2020年にはJR山手線他「品川」駅-「田町」駅間に新駅の開業が予定され、新駅東側連絡通路との接続性が確保される計画があり、将来的な利便性の上昇が期待されています。また、2027年には名古屋と品川を結ぶリニア中央新幹線の開業が予定されており、「東京」駅に比肩するターミナル性を備える可能性を有しており、オフィスエリアとしてのポテンシャルの向上が注目されるエリアです。

物件特性

本物件は、2015年1月に竣工した、地下1階付地上32階建ての超高層の店舗付事務所ビルです。基準階専有面積約4,900㎡、天井高2.9m、OAフロア 130㎜、災害発生時のオフィス機能維持を可能とするために、免震構造を採用し、ビル非常用発電機及びテナント非常用発電機を備えています。また、人感自動消灯(減灯)のLED照明、断熱性が高いLow-E複層ガラスの採用及び太陽光追尾型の電動ブラインド設置など、省エネ効率に配慮した設備となっており、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構によるCASBEE(建築環境総合性能評価システム)認証制度において最高ランクである「Sランク」(CASBEE‐建築(新築))の認証を受けています。

関連プレスリリース

関連プレスリリース

2018年9月10日
資産の取得完了に関するお知らせ PDF(PDF:134KB)
2018年9月6日
資産の取得に関するお知らせ PDF(PDF:781KB)

MAP

ページの先頭へ